少ないお金で畳機械を購入する【2つの方法】

 

 

畳機械が古くなり、そろそろ買い替えが必要な方も多いと思います

①売上が減っている

②不景気で将来の見通しが立たない

③機械を買うお金がない

などの問題により、機械を購入できない方が多いのではないでしょうか?

 

そんな畳店様に「少ないお金で畳機械を購入する」方法をお知らせします!

 

【解決策】その1

「畳店の構造改革」を実行する 

平成10年から全国250畳店が実行し

売上を伸ばした「畳店の構造改革」を実行します

畳店経営コンサルタントの年間指導を受けて

積極的な販促活動を行うことにより売上が大幅にアップします

増えた売上から機械代金(借入金)の返済が出来ます

今の売上から機械代金を支払う必要はありません!

 

 【茨城県 A畳店様】売上アップ実例 

 

250畳店の売上アップを実現した

「畳店の構造改革」の詳細はこちらをご覧ください!

https://info.kyokuto-sanki.co.jp/tatami/lp/kouzoukaikaku2020

 

 

 

【解決策】その2

「ものづくり補助金」を活用する 

 

 

令和元年度補正予算「ものづくり補助金」

機械代金の最大2/3(上限1,000万円)までを補助!

 

 

2014年以降「ものづくり補助金」を利用して

極東産機製「畳機械」等を導入した畳店は【全国97畳店】

畳業界No1の件数の多さです!

※当社調べによる

 

 

2020年「ものづくり補助金」の募集が始まっています!

 

極東産機製の畳機械が「ものづくり補助金」に

一番多く採択される理由こちらをご覧ください!

https://info.kyokuto-sanki.co.jp/tatami/lp/2020hojyokin

 

 

お問い合わせはこちらにご入力ください!